【2022年版】スマホ画面上のQRコードを読み取る方法(iPhone/Android)

スマホ画面上でQRコードを読み取る方法

Webページ内に表示されたQRコードやメールで送られてきたQRコード、写真の中に写っているQRコードなど「スマホ画面上のQRコード」の読み取り方がわからない方も多いのではないでしょうか。

本記事では、そんなスマホ画面上のQRコードをスマホ1台で簡単に読み取る方法をご紹介します。今回ご紹介する方法はiPhone、Android両方に対応しています。

QRコードが送られてきたLINEのトーク画面
QRコードが写った写真

スマホ画面上のQRコードは無料のQRコードリーダーアプリで読み取れる

スマホ画面上のQRコードはQRコードリーダーアプリを使うと、以下の3ステップで簡単に読み取ることができます。

  1. アプリをダウンロードし起動
  2. 読み取りたいQRコードを選択
  3. 読み取り完了

QRコードリーダーアプリはカメラを使ったQRコードの読み取り、スマホ画面上のQRコードの読み取りの両方に対応しているため、1つインストールしておくと便利です。

本記事では、無料かつ対応QRコードの種類が豊富なQRコードリーダーアプリ「クルクル – QRコードリーダー」を例に説明します。

「クルクル – QRコードリーダー」はQRコード開発元であるデンソーウェーブ社の最新エンジンを搭載した無料のQRコードリーダーアプリです。以下からダウンロードできます。

iPhoneアプリダウンロードボタン
Androidアプリダウンロードボタン
QRコードはスクリーンショットなどであらかじめカメラロールに保存しておいてください。
また、QRコードのサイズが小さいと読み取れないことがあるため、画像内のQRコードが小さい場合は拡大してスクリーンショットをしたものをご用意ください。

STEP1 「クルクル – QRコードリーダー」をダウンロードして起動

アプリストアから「クルクル – QRコードリーダー」をダウンロードし、起動

アプリ「クルクル – QRコードリーダー」をダウンロード
ダウンロードしたアプリを開く

STEP2 カメラロールを開き、読み取りたいQRコードを選択

画面左上の写真アイコンをタップしてカメラロールを開き、読み取りたいQRコードを選択

アプリのリーダー画面でカメラロールを開く
読み取りたいQRコードの画像を選択

STEP3 QRコード内の情報が表示される

QRコードが読み取られ、QRコード内の情報が表示されます。

QRコード内の情報が読み取られ、サイトが表示される
QRコード内の情報が表示される
メリット
・対応しているQRコードの種類が多い
・読み取りが速い
デメリット
・アプリをダウンロードする必要がある

参考

Googleレンズやsafari、LINEを使用する方法もあります。

上記方法で解決しない場合は、以下をご参照ください。
https://www.lifehacker.jp/article/2205-you-should-know-how-to-scan-a-qr-code-from-a-screenshot/(lifehacker)
https://qr1718.com/1238/(QuickRepair)

まとめ

いかがでしたか。

無料のQRコードリーダーアプリを使うとスマホ画面上のQRコードも簡単に読み取ることができます。

様々な場面でQRコードを使う機会が多くなってきている現代では、無料のもので構いませんので、QRコードリーダーアプリを1つインストールしておくことをオススメします。

関連記事

本記事で紹介したQRコードリーダーアプリ「クルクル – QRコードリーダー」の詳細は以下の記事からご覧いただけます。