QRコードが読み取れない時は「伸ばして」「落として」「余白を確保」!

QRコードが読み取れない時に試してみるべき3つのポイントを紹介します。
「伸ばして」「落として」「余白を確保」と覚えましょう。

QRコードを伸ばす

QRコードが読み取れない原因の1つは「QRコードの歪み」です。
下記の画像を参考に歪んだQRコードは丁寧に伸ばして真正面から読み取ってください。

曲がったQRコード

読み取れない アプリによって読み取れる 読み取れる


くしゃくしゃのQRコード

読み取れない アプリによって読み取れる 読み取れる

 

汚れを落とす

QRコードは多少破損したり汚れていても読み取れますが、3隅の大きな四角がはっきり表示されていないと読み取りづらくなります。
汚れを落とすときは特にこの3隅の視認性を意識してください。

汚れたQRコード

読み取れない アプリによって読み取れる 読み取れる

余白を確保

黒いコードの周りには余白が必要です。
黒背景や模様の多い背景では、余白のないQRコードは読み取りづらくなります。
余白を残さずに切り取った場合は白い紙の上にQRコードを置いてください。

余白のないQRコード

読み取りづらい アプリによって読み取れる 読み取れる

上記のポイントを抑えても読み取りづらいときは、読み取り精度の高い専用アプリを利用してください。推奨アプリはQRコードの開発元であるデンソーウェーブの読み取り技術を搭載している「公式QRコードリーダー“Q”」です。

【QRコード読み取りアプリ】公式QRコードリーダー“Q”について

2018.06.20