GoogleフォームのURLをQRコードにする【アンケートにも対応】

無料でアンケートや問い合わせフォームを作成できる「Googleフォーム」。Googleフォームは、以下のように幅広く活用することができるため、利用している方も多いのではないでしょうか。

  • セミナーアンケート
  • イベント参加の申込フォーム
  • サービスや商品のお問い合わせフォーム

そんな、作成したGoogleフォームをチラシや紙媒体に掲載したい際、リンクのままだとアクセスがしづらく不便さがあります。

今回はGoogleフォームをチラシ等の印刷物にも活用できるよう、GoogleフォームのURLをQRコードにする方法をご紹介します。

チラシに申込QRコードを掲載する

GoogleフォームをQRコードにする

1
GoogleフォームのURLをコピーする
2
「クルクル マネージャー」でQRコードを作成する
3
印刷物に利用する

STEP1 GoogleフォームのURLをコピーする

Googleフォームでアンケートを作成後、「送信」をクリックGoogleフォームの送信をクリック


「リンク」をクリックし、「URLを短縮」にチェックを入れるリンクをクリックし、URLを短縮にチェックを入れる

短縮URLを用いたQRコードの作成方法

2018年6月7日

表示されているURLをコピーURLをコピーする


STEP2 「クルクル マネージャー」でQRコードを作成する

GoogleフォームのURLをQRコード化するには、QRコード作成サイト「クルクル マネージャー」を利用します。

「クルクル マネージャー」は誰でも簡単に無料でQRコードを作成できるサービスです。QRコードの作成履歴の閲覧やアクセス解析が可能なので、集客分析を目的としたビジネスシーンでも活用できます。

QRコードの作成が無料でできるクルクル マネージャーのアイキャッチ画像です

QRコードが作成できる「クルクル マネージャー」使い方

2018年8月10日

「クルクル マネージャー」にアクセスし、コピーしたGoogleフォームのURLを貼り付けるクルクル マネージャーにURLを張り付けする


「作成」をクリック作成をクリック


STEP3 印刷物に利用する

最適なファイル形式でダウンロードを実施ダウンロードをおこなう

 

補足

作成したQRコードは次の形式でダウンロードすることができます。

  • PNG:
    画質劣化がなく、印刷用途でも問題がありません。
  • JPEG:
    画像が劣化しやすいため、QRコードの印刷に関してはPNGを推奨しています。
    ※色数の多い写真や、グラデーションのように色が細かく変化する画像に適しています。
  • EPS:
    高品質の印刷が可能です。商業印刷データを作る際に使用する形式のため、印刷知識のある方向けです。

ダウンロードしたQRコードを印刷物に挿入してください。チラシにQRコードを挿入

 

QRコードのアクセス解析をグラフで簡単表示!

2018年4月12日

おまけ:GoogleフォームのURLを変更する場合

QRコード作成時、アクセス解析をONにして「リダイレクト」にチェックを入れると、可変QRコードが作成できます。後からGoogleフォームを変更したい場合も、QRコードを印刷し直す必要はなく、URLを変更するだけで済みます。クルクルマネージャーQRコード作成画面

あとからQRコードのリンク先を変更する方法:可変QR

2019年1月23日