【QRコード作成】アプリで多様なQRコードを簡単作成!

「クルクル – QR コードリーダー」は、デンソーウェーブの最新読み取り技術を搭載し、アララがアプリの企画・開発を手掛けたQR コードリーダーアプリです。
読み取りだけでなく、様々な種類のQRコード作成に対応しています。

アプリ公式サイト「クルクル – QRコードリーダー」
http://www.arappli.com/service/q/

アプリで作成可能なQRコードの種類

クルクル – QRコードリーダーで作成可能なQRコードは以下の通りです。

  • URL QRコード 
  • テキストQRコード
  • 連絡先QRコード
  • 地図QRコード

URL QRコード作成方法

  1. アプリのトップ画面の下部一番左のアイコンをタップ

  2. 「URL」を選択

  3. URLを入力し「QRコードを作成」をタップ

  4. 入力したURLにリンクするQRコードが作成されます

テキストQRコード作成方法

  1. アプリのトップ画面の下部一番左のアイコンをタップ

  2. 「テキスト」を選択

  3. テキストを入力し「QRコードを作成」をタップ

  4. 入力したテキストを表示するQRコードが作成されます

連絡先QRコード作成方法

  1. アプリのトップ画面の下部一番左のアイコンをタップ

  2. 「連絡先」を選択

  3. 「連絡先へのアクセス権限がありません。OSの設定画面から許可してください」というポップアップが表示されるので設定をタップ

  4. 設定画面で「連絡先」をONに変更

  5. 「QR Code」をタップしアプリへ戻る

  6. 連絡先QRコードを作成したい連絡先を選択

  7. QRコードに含める情報を選択し「QRコード作成」をタップ

  8. 選択した連絡先が表示されるQRコードが作成されます
    (vCard形式なので読み込むとそのまま連絡先に追加できます)

    vCard形式とは
    vCardとは、電子名刺の規格のことです。 名前、住所、電話番号、URLなどの情報のやり取りが可能で、 vCard形式のデータを受け取る事で、アドレス帳にそのままデータ登録することができます。 

地図QRコード作成方法

  1. アプリのトップ画面の下部一番左のアイコンをタップ

  2. 「場所」を選択

  3. 現在地を中心にマップが表示されるので、地図QRを作成したい住所をタップで選択して「QRコードを作成」をタップ
    (今回は現在地を選択)

  4. 入力した地図を表示するQRコードが作成されます

アプリダウンロード先

以下のURLからアプリがダウンロードできます。
iOS    :https://itunes.apple.com/jp/app/qrkodorida-q-wu-liaode-shieru/id911719423?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.arara.q

QRコードの保存と印刷/データ転送

  • QRコードの保存と印刷
    ※スマホから直接印刷する場合は、プリンターが対応しているかお使いのプリンターメーカーにご確認ください

作成したQRコードは以下に保存されています。
iPhone  :デフォルトの「写真」アプリ→「すべての写真」フォルダ
Android:デフォルトの「フォト」アプリ→メニュー→端末のフォルダ→ qr_code
※Androidは機種によって操作方法が異なります

  • データ転送

iPhone  :「共有」アイコンをタップしてメールやアプリ等でデータ転送が可能です
Android:スマホの画像をPCに送る場合はメールやアプリ、またはUSBケーブルを繋いでデータを転送することも可能です
※詳細についてはお使いの携帯キャリア、メーカーまでご確認ください