QRコードに動画を埋め込む方法

QRコードに動画を埋め込む方法のアイキャッチ画像

QRコードメーカーは、誰でも簡単にQRコードを作成できるサービスです。
QRコードの作成履歴の閲覧やアクセス解析が可能なので、集客分析を目的としたビジネスシーンでも活用できます。

動画を再生することができるQRコードの作成方法は下記の通りです。

動画を用意

まずはQRコードから再生させたい動画を用意します。

今回はYouTubeを利用するので、長さやファイル形式はYouTubeのガイドラインに沿ったものを用意します。

15 分を超える動画のアップロード
YouTubeでサポートされているファイル形式

※参照:YouTube ヘルプ

YouTubeに動画をアップロード

  1. YouTube にログイン
  2. ページ上部の [アップロード] をクリック
  3. 動画をアップロードをする前に「プライバシー設定」よりステータスを選択
    ※QRコードをスキャンしたユーザーのみに公開したい場合は「限定公開」を選択

     プライバシー設定

    • 公開に設定された動画と再生リストは、すべてのユーザーが表示や共有できます。
    • 非公開に設定された動画と再生リストは、自分自身と指定したユーザーだけが視聴できます。
    • 限定公開に設定された動画と再生リストは、リンクを知っているユーザーのみが表示や共有できます。
      参照:動画のプライバシー設定を変更する
  4. 動画をアップロード
  5. 公開動画の場合は [公開] をクリックしてアップロードを完了し、限定公開にした場合は、[完了] をクリックしてアップロードを終了
  6. 「共有リンク」からURLをコピー
    YouTubeの共有ボタンから動画のURLを取得する説明画像

動画にリンクするQRコードを作成 

QRコードメーカーに先程のURLをペーストして「QRコード作成」をクリック

QRコードメーカーで動画のQRコードを作成する説明画像

作成されたQRコードは全て商用利用無料で利用できます。

簡単!3秒で出来るQRコード作成(URL編)

2018.03.28