PDFやパワポをQRコードで共有する方法

セミナーや講義など大勢の参加者に資料を配布する際に、データもあわせて共有できるQRコードの作成方法について説明します。
DropboxやGoogle ドライブの共有用URLをQRコードで配布することで、連絡先を交換することなく無料でPDFやパワーポイントのデータを共有できます。

Dropboxの共有用URLを発行する方法

  1. Dropbox」にログインし「ファイル」の「新しいフォルダ」からフォルダを作成
  2. 「共有」をクリック
  3. 「リンクを作成」後に「リンクをコピー」をクリック

Googleドライブの共有用URLを発行する方法

  1. Google ドライブ」にアクセスし「新規」→「フォルダ」で任意のフォルダを作成
  2. フォルダをクリックして上部に表示される人の共有アイコンをタップしURLをコピー

 

QRコードを作成

Dropboxまたは、Googleドライブで作成したURLをQRコード作成サイトに貼り付け「QRコードを作成」をクリックします。

発行したQRコードを資料に記載して配布すれば、紙の資料と一緒にデータも共有できます。

たくさんの写真を簡単に共有できるQRコード作成方法

2018年10月17日