幹事必読!パーティーの写真シェアはQRコードが簡単!

幹事必読!パーティーの写真シェアはQRコードが簡単!

年末年始に開催されるクリスマスや忘年会、新年会などの大勢のパーティ参加者に当日の写真や動画を簡単にシェアする方法を紹介します。

Dropboxの共有URLをQRコードにして配布するだけで参加者の連絡先を集めることなく写真をシェアできます。

忘年会写真シェア

 \QRコードを無料で作成!/

準備①:Dropboxでパーティ写真のシェア用フォルダを作成

  1. Dropboxにログイン後、「作成」→「ファイルを作成/アップロード」を選択
     

  2. 「新しいフォルダ」をタップしてフォルダ名を編集

準備②:写真のシェア用URLを発行

フォルダ内の「共有」から共有方法を開き「リンクを作成」をタップ後、リンクをコピーします。

Google ドライブを利用してシェア用のフォルダを作成することもできます。
詳しくはこちらの記事をご参照ください。

PDFやパワポをQRコードで共有する方法

2018.12.12

準備③:シェアURLのQRコードを作成

無料のQRコード作成サービス「QRコードメーカー」にURLを貼り付けて「QRコードを作成」をクリックします。

ドロップボックスを利用した画像や動画を表示するQRコードの作り方説明画面7

このQRコードをサンクスカードなどにして事前に配布するだけで、SNSや連絡先を交換しなくてもパーティーの写真や動画を参加者にシェアできます。

QRコードをシールにするだけで、作成済みの印刷物に後から貼ることができます。

QRコードのシールを作成する方法

2018.08.03

パーティ後①:当日の写真をアップロード

パーティが終了したらシェアしたい写真をDropboxのファイルにアップロードします。

  1. Dropboxを開き、画面下「作成」から「写真をアップロード」をタップ

     

  2. スマホ内の写真や動画を選択し右上「アップロード」をタップ

パーティー後②:QRコードで読み取ってもらう

参加者はパーティー後にQRコードを読み取ると写真の閲覧やダウンロードができます。
下記はサンプルのQRコードです。読み取るとDropboxのフォルダに直接遷移します。
※閲覧者はDropboxのログインは不要です