QRコードを複数配置するときの注意点

QRコードを配置する時の注意点アイキャッチ画像

複数のQRコードを近づけて配置すると、読み取りづらくなったり、意図していないQRコードを読み取ってしまうことがあります。
複数配置する場合の注意点や、複数配置できない時の対処法をまとめました。

QRコードを複数配置するときの注意点

  • QRコードは距離をあけて配置
    ユーザーがQRコードを読み取る時にカメラ画面内にQRコードが複数映ると、誤認識につながります。別のQRコードが映らない配置が望ましいですが、難しい場合は目安としてQRコード1つ分以上はあけてください。

  • QRコードの色は濃淡をはっきり分ける
    QRコードは色の濃淡で識別するため、薄くすると識別ができない場合があります。
    色を変更する場合は濃淡に注意してください。

    QRコードの色変更!抑えるべき3つのポイント

    2018年11月14日
  • 余白を確保
    QRコードはセルの周りに余白が必要です。
    余白がなくなるとQRコードが読み取れなくなる場合があるので、切り取らずに使用してください。
QRコードを複数配置するときの注意点

複数のQRコードを配置できない場合の対処法

印刷範囲が狭く、十分なQRコードのスペースを確保できない場合は、複数のURLを1つのQRコードにまとめる方法があります。
作成方法についてはこちらをご参照ください。

複数のURLを1つのQRコードにまとめる方法

2018年5月8日

おまけ:複数のQRコードが並んでいるときの読み取り方法

公式QRコードリーダー“Q”」では、QRコードが隣接していても任意のQRコードのみを簡単に読み取れます。

隣接したQRコードを確実に読み取る方法

2018年10月24日