スマホのWi-Fi設定はQRコードで1発OK!

クルクル マネージャーは、誰でも簡単にQRコードを作成できる無料Webサービスです。QRコードの作成履歴の閲覧やアクセス解析が可能なので、集客分析を目的としたビジネスシーンでも活用できます。

QRコードを読み取るだけでWi-Fiに接続できる「クルクル Wi-Fi」の作成方法は次の通りです。

QRコード作成ボタン

「クルクル Wi-Fi」とは?

SSIDとパスワードをQRコード化し、対応アプリ「クルクル – QRコードリーダー」で読み取る事で簡単にWi-Fiに接続することが出来るQRコードです。Wi-Fi設定の知識やパスワードの入力が不要なため、スキャンするだけで誰でも簡単にWi-Fi接続ができます。

「クルクル Wi-Fi」の作成方法

クルクル マネージャーの「クルクル Wi-Fi」タブ選択後、必要情報を入力して「作成」をクリック


「ダウンロード」をクリックして画像データを取得
 

「クルクル Wi-Fi」の更新方法

「クルクル Wi-Fi設定変更」をクリック


変更をし「変更する」をクリック

 

対応アプリと使い方

「クルクル Wi-Fi」を利用するには専用のアプリが必要です。

  1. 専用アプリ「クルクル – QRコードリーダーをインストール
  2. 「クルクル Wi-Fi」を読み取り、「Wi-Fiアクセスポイント”SSID名”に接続しました。」と表示されると接続完了。

 

補足
iOS11以前の場合は、インストールまで進むとWi-Fi接続が完了。

【QRコード読み取りアプリ】クルクル – QRコードリーダーについて

2018年6月20日