音声ファイルをQRコードで簡単に共有する方法

音楽やナレーションなどの音源を共有するときに便利なQRコードの作成方法を紹介します。
受け取った側はURLにアクセスするだけで音を再生でき、アカウントの登録は必要ありません。今回はバックグラウンド再生やオフライン再生もできるDropboxというオンラインストレージサービスを活用します。

Dropboxの共有用URLを発行する方法

  1. 「Dropbox」にログインし「ファイル」の「新しいフォルダ」からフォルダを作成
  2. 「共有」をクリック
    音楽データ用Dropboxの共有ファイル1
  3. 「リンクを作成」後に「リンクをコピー」をクリック
音楽データ用Dropboxの共有ファイル2

Dropboxの共有URLをQRコードにする方法

Dropboxの共有URLをQRコード作成サイトに貼り付け「QRコードを作成」をクリックします。
URLのQRコード作成方法

発行したQRコードを配布すれば、連絡先を知らない人にもデータも共有できます。

Dropboxの音楽をバックグラウンドで連続再生する方法

Dropboxでは特別な設定をしなくても、バックグラウンドで再生します。iPhoneで複数の音楽を連続再生するためには「Evermusic」という音楽再生アプリをDropboxと連動させます。

  1. Evermusicをダウンロード
  2. Dropboxと連携
  3. 「接続」からDropboxにアップロードした音楽を再生
Evermusicの使い方1

オフライン環境で音源を再生する方法

  1. Dropboxにアップロードした音源を選択し右上のメニューマークをタップ
    Dropboxを使いオフライン環境で音を再生する方法1
  2. 「オフラインアクセスを許可」をタップ
    Dropboxを使いオフライン環境で音を再生する方法2
  3. フライトモードでも音楽が再生できます
    Dropboxを使いオフライン環境で音を再生する方法3

参考:DropboxEvermusic

PDFやパワポをQRコードで共有する方法

2018年12月12日

たくさんの写真を簡単に共有できるQRコード作成方法

2018年10月17日