【2019年】ホワイトデーのお返しにQRコード付きお菓子を作ってみた

「ホワイトデーのお返しにQRコード付きお菓子を作ってみた」のアイキャッチ画像

バレンタインデーに、部下からQRコード付きのチョコレートをもらったお返しに、ホワイトデーにもQRコード付きのお菓子でお礼をすることにしました。フードプリンタを利用して、お菓子にメッセージ付きのQRコードを印刷します。ホワイトデーにいつもと違うお返しをしたい人はアイデアの参考にしてください。

フードプリンタとは?
食用のインクを利用し、食品に直接印刷できる印刷機。今回は株式会社SO-KENから販売されている「コンパクトフードプリンタ」を使用させていただきました。
株式会社SO-KENのフードプリンタ

プレゼントするお菓子を決める

お菓子を選定するために、ホワイトデーにまつわるお菓子の意味や、QRコード印刷の可否をまとめました。

種類 意味 印刷可否
マシュマロ

マシュマロ

あなたが嫌い
キャンディ

キャンディ

あなたが好きです
クッキー

クッキー

あなたは友達
マカロン

マカロン

あなたは特別な人
キャラメル

キャラメル

あなたは一緒にいると安心する人
バームクーヘン

バームクーヘン

あなたとの関係が続くように

■フードプリンタイメージ

株式会社SO-KENのフードプリンタイメージ

QRコード付きクッキーをプレゼントする

完成したお菓子が届いたので、ラッピングをして渡します。

ホワイトデーのお返しにQRコード付きクッキーを用意
ホワイトデーのお返しにQRコード付きクッキーを渡す
QRコード付きクッキーをQRコードリーダーで読み取るクッキーでも問題なくQRコードを読み込めました。

印刷のしやすいクッキーの紹介

お菓子にもこだわりたい方のためにQRコードが印刷しやすいオススメのクッキーを選びました。

フードプリンタはホワイトデーだけでなく、誕生日、合格祝い、アニバーサリー、など特別な日のプレゼントによく使われるそうです。QRコードのような細かい印刷も高精度に印刷できるフードプリンタに興味のある方はお試しください。

QRコード付きバレンタインチョコを作ってみた!

2019年2月8日