ハッシュタグでユーザー属性を分類!クルクルチャンネルでタグ付け配信の仕方

クルクル マネージャーは無料のQRコード作成サービスです。クルクル マネージャーで、店舗や個人のチャンネル(マイページ)が無料で簡単に作成できます。

お客様にクルクル – QRコードリーダーアプリのインストール・チャンネルの登録をしていただくことで、プッシュ通知やクーポンなどの情報が配信できオンライン販促が実現可能です。

クルクル チャンネルでは、セグメント配信時にタグを利用します。
この記事ではタグの利用方法を説明します。

メッセージ開封でタグを付与

クルクル チャンネルから配信したタグつきメッセージやクーポンを、ユーザーが開くと、そのユーザーに配信時に設定した任意のタグが付与されます。タグが付与されたユーザーは、そのタグに関連する内容に興味があるユーザーとして分類されます。

タグ利用の流れ

1
メッセージにタグを追加・指定して送信
2
メッセージを開封
3
タグ登録人数確認

STEP1 メッセージにタグを追加・指定して送信

メッセージ作成」をクリック


「#タグ」に付与するタグ名を入力し、Enterキーで確定
1つのメッセージにタグはで最大10個までつけられます


以下のように表示されるとタグの設定が完了です。

補足説明
すでに作成しているタグは、候補が表示されるので選択することでご利用可能です。

その他メッセージの作成方法は、こちらをご確認ください。

プッシュ通知サービス「クルクル チャンネル」のメッセージの作成・送信方法

2019年12月16日

STEP2 メッセージを開封

届いたメッセージを開封するとタグが付与されます。

タグが付与される条件

  • プッシュ通知からメッセージを開封
  • メッセージ内のクーポンまたはリンクをタップ

STEP3 タグ登録人数確認 

「タグ管理」をクリック


「登録人数」より、そのタグに登録された人数が確認できます。

 タグ一覧よりタグを追加

追加するタグ名を入力し「タグ」をクリック


タグが追加されると完了

タグの削除方法

削除したいタグにチェックを入れ「削除」をクリック


確認用ポップアップが表示されるので「OK」をクリック

ユーザーにつくタグで属性推定が可能

配信時に是非タグを付与して配信ください。